病院広報誌作成作法

情報を発信することで、「アイデンティティ=らしさ」を伝える、最適な媒体である病院広報誌は、印刷版・Web版ともに、スピーディで定期的発行が、大切なポイントになります。患者さまに対しての情報公開のみならず、医師・看護師・コメディカル・薬剤師・介護士募集など、病院内の多職種の職員の求人対策にも、その効果は大きいと考えられます。広報誌のタイトルは、対象読者を患者さんを主にした「病院だより」、開業医を主にした地域医療連携広報誌「地域連携だより」、病院の特徴(地域性、情報性、思い、理念など)を表現したことば、など、さまざまです。編集にあたっては、院内各部署から広報委員を募りそれぞれの視点から編集計画表を作成します。
最新の病院情報や、医療情報、地域医療連携活動、褥瘡対策や安全管理対策などの取り組み、健康レシピ、患者さまサービス(お見舞いメールなど)などオリジナリティのある病院広報誌の制作は、創刊までのスケジュール表[ひな形]、年間の編集計画表[ひな形]にもとづいて、原稿収集からレイアウト、印刷、発行。そしてWeb版PDFまで一貫したプロセスで行われることによりタイムリーに発行可能で、病院のイメージアップに効果的です。
TIME Studio.タイムスタジオでは、病院・自治会広報誌の制作を、ポスター・ロゴマーク・ピクトグラム・パンフレット・情報誌などを制作する、Adobe Illustratorを使用しています。Webサイト版PDFファイルは、印刷物を複合機などのスキャンしたデータによるOCR変換でなく、IllustratorファイルからダイレクトにPDF化することで、広報誌の全文がテキストデータとして、検索サイトに対する病院のホームページのSEO対策にもたいへん効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です