TIME Studio.

TIME Studio.:WEBデザイン・スマホ対応・WordPress

地域医療連携マップ作成で医療連携機能を強化します。

この記事は2017/10/28に公開され2017/11/03に更新、73回読まれました。

     2017/11/03   地域医療連携機能強化  

徳島県立中央病院様

患者支援センター長様のコメントより、「この度当院1階患者支援センター前に地域医療連携マップを設置いたしました。また、従来からの連携医療機関紹介カードも、マップの番号にリンクする形でリーフレットボックスに置いております。患者さんがかかりつけ医を探す際の有効なツールとして、活用いただけると思っております。当院が、今後も多くの救急患者及び紹介患者を受け入れ、高度急性期病院・地域医療支援病院としての役割を果たしていくためには、「まずは、逆紹介から」と思います。当院で専門的な治療が終了した患者さんは、かかりつけ医へ逆紹介させていただき、地域完結型医療を病院全体ですすめていきます。皆様のご協力により、平成28年度は紹介率82.9%、逆紹介171%と高い数値を維持することができました。」

地域医療連携マップ・県内広域マップW2400×H1200+徳島市内マップW1500+H1200

広島市立安佐市民病院様

広島市立安佐市民病院 医療支援センター地域連携室様より、 「地域医療連携マップとリーフレットボックスを玄関に設置することができました。センター長始め外来看護師もこれで、かかりつけ医を案内することができる と喜んでいました。また、広報誌、ホームページにもアップさせたいと思っております。」という御礼のメールと設置写真をお送りいただきました。2016.7月7日安佐市民病院様より病院広報誌2誌に「地域医療連携マップ」掲載誌をお送りいただきましたのでご紹介します。

「かかりつけ医」をご案内しています。 正面玄関入口に、地域医療連携マップと登録医の先生方の情報(掲示承諾がある方)をご紹介しています。登録医とは、安佐市民病院との病診連携に申請していただいた開業医の先生方です。当院では地域先生方と協力しながら診療を進めております。連携マップは、安佐地区、安芸高田市、北広島町、安芸太田町の登録医の先生方の医療機関の位置を番号で示しています。お住まいの近くの番号を下段から探していただくと医療機関の情報がわかる仕組みになっています。かかりつけ医をお持ちでない方は、開業医の先生方を積極的にご紹介していますので、その際には担当医までご相談ください。(医療連携室)安佐市民病院広報誌「まめでが〜んす」第50号6ページより抜粋。

安佐市民病院地域医療連携マップ凡例部分

安佐市民病院地域医療連携マップ設置

     2017/11/03   地域医療連携機能強化  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問い合せください。

お名前
お問合せ内容 ホームページ・写真・イラスト広報誌・パンフレットサイン・掲示・マグネット地域医療連携機能強化ツール公開講座・学会発表ポスター医療看護支援ピクトグラムロゴマーク・ピクトグラム販促・記念品その他
メールアドレス
どんな対応を望まれますか? 説明に来てほしいメールがほしい電話してほしい関係資料・案内がほしい見積りしてほしいその他
お問合せ内容

携帯メールアドレスには返信できないことがあります。お問い合せの控メールが届かない場合、お急ぎの場合はお電話ください。

地域医療連携マップ作成で医療連携機能を強化します。 WEBデザイン・スマホ対応・WordPress

Copyright©TIME Studio.,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ